1. TOP
  2. auひかり
  3. auひかりホーム ギガ得プランの注意点!絶対に違約金がかかるシステム!

auひかりホーム ギガ得プランの注意点!絶対に違約金がかかるシステム!

 2016/09/15 auひかり
この記事は約 7 分で読めます。 24,604 Views

auひかりのホームタイプの契約を検討している方には、絶対に知っておいてほしいことがあります!

ほとんどの人がギガ得プランか、ずっとギガ得プランのどちらかのプランで契約することになりますが、実はそこにはちょっとした落とし穴が・・・。これを契約してから気付くととても厄介な問題になるので、auひかりのホームタイプを使い始める前に必ず読んでおいてくださいね!

ここで紹介している裏事情を知っておけば、後から「うわ!失敗した!!」と後悔することはありません!

3分で読めるので、一度目を通しておいてくださいね!

auひかりホームタイプ エリア

net-texture (14)

まずは、auひかりの回線を引く住所が提供エリアに入っているか確認してみてください。自宅がエリア内だと知っている方も、場所によってはちょっと特殊なプランにしか入れない可能性があるので、一応確認しておいてくださいね!

もしエリア外になっている方は、auスマホ・携帯で割引が使えるソネット光が一番お得な回線になります!auひかりほどではないですが、エリア外の人が光回線を引くならこれが一番お得なので、検討してみてください。

料金プラン

auひかりのホームタイプの場合3つの料金プランがあります。人気なのはギガ得プランですが、じつはちょっとした落とし穴があるのでココだけでも必ず見ておいてくださいね!

標準プランの特長

月額6100円のプランです。月額料金が高い代わりに、契約期間が無く、いつ解約しても違約金がかかりません。

ギガ得プラン(お得プラン)の特長

月額5100円のプランです。月額料金が安い代わりに、2年の契約期間があります。更新月以外に解約すると9500円の違約金がかかります。

で、このギガ得プラン・・・人気プランなんですけど、みんなが気づいていない意外な落とし穴があるんです。

それはいつ解約しても違約金か、工事費の残金の支払いが必要になるってことです。

更新月は2年目なので、そのタイミングで解約すると、30ヶ月で分割している工事費の残金が発生します。

逆に工事費が完全に無料になる30か月目で解約すると、次の2年契約に入っているので違約金が9500かかってしまいます・・・。両方ともゼロで解約できるのは、2回目の更新月。つまり4年後ということになります。

ずっとギガ得プランの特長

ずっとギガ得プランはギガ得プランよりも契約期間が長い3年のプランです。その代わり月々の料金は安い。

ただ、ギガ得プランよりも優れているのは、1回目の更新月で解約しても、工事費の残金もナシ、違約金もナシで解約できるってことです。

契約前から解約のことを考えるのってどうなの?と思うかもしれませんが、2年たてばスマートバリューの割引も少なくなるし、更新月に乗り換えることでどこかしらの回線のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

キャッシュバックを考えると、ずーっと同じ回線を使い続けるより、2年おき、3年おきに定期的に回線を入れ替えたほうがお得なんですよね。これはどこの回線を使っていても同じ。定期的に入れ替えないと、結果的に支払いは増えちゃうようになってるんですよね。

なので、解約時のことは考えておいた方が良いです。

2年先、3年先にどんな回線が出てきて、どんなキャンペーンをしているかは予測することは出来ません。ただ、乗り換え違約金負担(スタートサポート)をやっているのは今のところauひかりだけ。今後もその可能性は高いです。

そうなると、違約金も工事費の残金も支払う必要が無い、ずっとギガ得プランのほうが安心して使えるわけです。

ちょっと特殊なプラン・・・

ある条件の下で適用されるちょっと特殊なプランがあるので紹介しておきますね。

ホームタイプs

エリア検索をかけてみたらホームタイプsですと言われた方もいるのではないでしょうか。普通のホームタイプとは違うの?と思った方もいるかもしれませんが、特に気にしなくてもOKです。

ホームタイプsが適用されるのは、auひかりの回線が通っていない地区なんです。その代わりNTTの回線を使ってauひかりとして使うことが出来るというシステムです。NTTの回線も、auひかりの回線も同じ1ギガの通信速度です。使っている光ファイバー自体は同じものなので、品質には全く違いは無いです。

違いは、その地区の電線の中に通っている光ファイバーの所有者がNTTなのかKDDIなのかという違いだけです。KDDIはNTTに回線のレンタル料金を支払っていますが、私たちの料金プランは、普通のホームタイプと全く同じになっているので、安心して使ってOKです。

ホームタイプrf

これはかなり特殊な状況下の人ようのプランです。具体的には新幹線電波障害地域にお住まいの方です。関係ない人は読み飛ばしてもらってOKです。

料金は普通のギガ得プランと同じです。違うのは

  • ひかりテレビが無料で使える
  • 契約期間が無い
  • インターネットを解約しても電話とテレビだけを残す事ができる(この場合、テレビは無料ではなくなる)

というところです。新幹線の電波障害の影響で、光回線に影響が出る可能性があるので、いつでも解約できるように契約期間が無いようになっています。さらにひかりテレビが無料で使えるという点でちょっとだけお得です。

電波障害の影響は、けっきょくのところ実際に使ってみないと分からないのでこのような内容になっています。

auひかりの通信速度はどう?

smartphone2 (22)

auひかりは最高1ギガの光回線なので、通信速度はかなり速い方です。フレッツなどと全く同じですね。これより早い回線になるとNURO光の2ギガだけになります。

ただインターネット通信は、回線だけじゃなくルーターやそれぞれの機器を繋ぐケーブルによって速度が大きく変わります。

どうしても最高速度の2ギガの回線を使いたい人はNUROを使うと良いですが、一般的な動画や映画視聴で1ギガ以上の回線が必要だということは無いでしょう。

速度が気になる方はそれよりも周辺機器に気を使ったほうが良いですよ!

一応auひかりの通信に関する評判も乗せておきましょう。


実際通信速度が遅いといっている人は、ほとんどがWi-Fiルーターか繋いでいるケーブルに問題がある場合がほとんどです。auひかりは無料のWi-Fiルーターレンタルがありますが、速度が気になる人は月額500円の外付けルーターをレンタルするか、市販のルーターを購入することをオススメします!

まあ、最初は無料レンタルのものを使って、速度に不満があれば有料レンタルか市販のものに変えるのでもOKです。特に手数料などは必要ないですから。

【重要】キャッシュバックで損しないように注意!

auひかりに申し込むなら、キャッシュバックで損しないことが重要です!同じauひかりという回線で、月々の料金も同じ、でも申込む場所によって最初にもらえるキャッシュバックは全く違うんです。

せっかく申込むならイチバンお得なキャッシュバックがあるところからが良いですよね!auショップから申込んじゃだめですよ!キャッシュバックはかなり少なくなりますから。

残念ながら家電量販店もイマイチです。金額はボチボチでも商品券だったり、パソコンを買わないとキャッシュバックはナシなど、問題点があります。

家電量販店や、申込み代理店は山ほどあります。そのなかでも一番条件が良いのはインターネット申込み専用代理店の「NNコミュニケーションズ」です。ご存じない方もいるかもしれませんが、業界内ではかなり評価が高い代理店。

契約者の満足度の高さから、KDDIからも2年連続感謝状を贈られている唯一の代理店なんです。

\ SNSでシェアしよう! /

あうトク | auひかりキャンペーンとキャッシュバックの比較の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あうトク | auひかりキャンペーンとキャッシュバックの比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin-au-matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2018年】戸建て、アパート、一人暮らしおすすめのネット回線はココだ!

  • 【初心者確認必須】auひかりの5つの疑問を速攻解決!

  • 騙されないで!au光に乗り換えてキャッシュバックが必ずもらえるところはココだ!

  • 4つのポイントを押さえてauひかり料金が丸わかり!

関連記事

  • ジェイコミュニケーションズでauひかり申込してはいけない3大理由と評判

  • auスマートバリューで得する人、損する人 | 割引の内容や条件を紹介します

  • ヨドバシカメラでauひかりを申し込むのはもったいない!高額キャッシュバックをゲットする方法

  • auひかりがエリア外の時の最善の方法|お得な選択肢は??

  • Auひかりの速度は本当はどうなの?遅い場合の改善方法も教えます。

  • auひかりを契約する前に知っておきたい5つのこと