1. TOP
  2. auスマホ
  3. auwalletは何が良いの?クレジット有り・なしどっちがおすすめ?

auwalletは何が良いの?クレジット有り・なしどっちがおすすめ?

 2017/02/10 auスマホ
この記事は約 6 分で読めます。 23,680 Views

auウォレットは、KDDI系のサービスと連携させることでさらにお得に使うことができます。

この記事ではauウォレットの基本情報から、どのような使い方をしたらお得に使えるのか、詳しくご紹介していきます!
auスマホや携帯を使っている方は、参考にしてみてくださいね!

「au WALLETとは」

auが提供するユーザー向けのポイントサービスの一環です。具体的にはau WALLETプリペイドカードとau WALLETクレジットカードの二種類が発行されています。これらのカードを使うことでポイントを貯めることができ、貯まったポイントはお買い物や月額料金の支払い、機種変更の際の補填など様々に利用できるのが特徴です。このポイントはスマホなどの月額料金を支払うことでも得られます。また、ポイントアップ店と呼ばれる特定の店舗でこれらのカードを使用した場合は、ポイントの付与率も高くなります。実際、auでは様々なサービスでこのポイントを利用することができるのでユーザーの方はぜひ所有することをおすすめします。

では、この二つのカードは何が違うのかというお話です。
au WALLETプリペイドカードは、その名の通りプリペイド式なので事前に自分の銀行口座やショップからチャージをする必要があります。その後は、カードに記載されているクレジットカードブランドの取扱店でクレジットカードのように使うことができます。しかし、ここで気をつけなくてはいけないのが「プリペイドカード」であり「デビッドカード」ではないということです。デビッドカードは口座から決済された金額が引き落とされるのに対し、プリペイドカードは基本的にそのカードにチャージした金額内でしか使えません。

いくら口座に預金があろうとです。そして、もう一点。デビットカードは記載されているクレジットカードのブランド取扱店であればクレジットカードと同じように使えますが、プリペイドカードは使用するのにクレジットカードの決済システムを利用しているだけで、クレジットカードの仲間とは見なされていません。そのため、クレジットカード取扱店でも使えない店舗があります。世界的なカードブランドと提携しているのでクレッジトカードの一種と誤解している人がいますが気をつけましょう。ちなみに、こちらは特別な審査は不要なので、申し込めば原則誰でも無料で手にすることが出来ます。

一方で、au WALLETクレジットカードは正真正銘のクレジットカードです。カードに記載されているクレジットカードのブランドを取り扱っている店舗であれば国内外、どこでも使えます。事前にチャージなどの必要はなく、契約時の限度額内ならいくらでも使えますし、いざというときは付帯のキャッシングサービスも利用できます。こちらは大手銀行系のクレジットカード会社と提携しているので当然ながら審査が必要です。

「au WALLET クレジットカードの特徴」

au WALLETクレジットカードは、auユーザーのためのサービスなので、大前提としてauの提供しているサービスに加入していることになります。スマホやインターネット回線などを契約している場合、auユーザーにはau IDというものが与えられます。このIDを使って様々なサービスを便利に利用することが出来ます。そして、このau IDを持っている場合は年会費は無料となります。もちろん、加入していなくても審査さえ通れば所有できますが、その際は年会費は1,250円(税別)がかかりますし、ポイントなどの特典も付与の対象外となるのでauユーザー以外にはあまり意味がありません。
実際にショッピングで使用した場合の金利についても書いておきましょう。

一括と二回払いは金利はかかりません。それ以上は3・5・6・10・12・15・18・20・24回と支払い回数を選べますが、年率は3回で12.25%~15回以上で15.00%と段階的に変わります。つまり、二回払いまでなら金利がかからず、短期で返済できるので計画も立てやすいということです。
さらに、このクレジットカードからau WALLETプリペイドカードへのチャージも出来ます。その際もポイントが付与されるのでとてもお得です。つい使いすぎてしまうという人はプリペイドをメインにしてこちらのカードからチャージすると良いでしょう。

そして、もっと使いこなしたいという人にはゴールドカードも用意されています。年会費は10,000円ですが、色々な特典があります。毎年、auのショッピングサイトであるau WALLET Marketで利用できる5,000円分のギフト券の進呈。年間の利用額に応じて最大3,500ポイントのボーナスポイントの付与。国内やハワイの空港ラウンジを無料で利用可能。会員制レストラン予約サービスを無料で利用可能。旅行や買い物などで使用した場合の保証。提携レンタカー会社でレンタカーを優待料金で利用可能など、十分に年会費の元が取れる内容になっています。

「auユーザーにはここがお得!」

やはり、これらのカードの魅力は何といっても利用することで付与されるポイントです。auユーザーなら月額料金を払うだけでもポイントが付与されるので、カードと併せるとその貯まり方はあなどれません。ちなみにプリペイドの場合はお買い物200円で1ポイント、ポイントアップ店だと200円で2ポイントが付与されます。クレジットカードの場合はお買い物200円で2ポイント、ポイントアップ店だと200円で3ポイント以上になります。また、どちらのカードでもauの電話料金などの月額基本料金1,000円ごとに10ポイントが付与されます。
やはり、こうして比べるとクレジットカードのほうがメリットが大きいのがわかります。

さらにクレジットカードですから、お買い物以外のauの利用料金や光熱費などのお支払いにも使えます。ここがポイントなのです。先ほどもauでは月額基本料金を払うことによって金額に応じたポイントが付与されると書きましたが、この料金をクレジットカードで支払った場合には、カードの利用に対しても金額に応じてポイントが加算されます。つまり、ダブルで加算されるわけです。もちろん、光熱費の支払いでもカード利用のポイントがつきますし、電気もauのサービスに加入していればさらにポイントが付与されます。そうした使い方をすれば、年間で5,000ポイント(1ポイント=1円)以上獲得することも難しくありません。それが二年と計算すると仮に10,000ポイント。もし、機種変更の際にこの10,000ポイントがあれば実質的に10,000円安く新機種が手に入るということです。こんな使い方だって出来るのがお得です。

「こんな人におすすめ」

ユーザーの方ならご存知でしょうがau IDと紐付けされているサービスはネットショッピングなど数多くあります。そうしたサービスを利用する際はこのIDがあれば、面倒な個人情報の入力が省けるので大変便利です。そうしたことから、auの提供するサービスをよく利用する人や、携帯電話以外でauが提供しているインターネット回線や電気などのサービスをまとめて利用する人にとってau WALLETクレジットカードは大変便利でお得です。
プリペイドカードと比較してもメリットが大きいのはわかります。
一方、携帯はauだけどそれ以外はバラバラでカードも増やしたくないという人はau WALLETプリペイドカードがおすすめです。年会費もありませんし、どうせ現金でお買い物をするならプリペイドカードを使ってポイントをもらいましょう。
自分のライフスタイルに合わせてどちらのカードにするか決めればいいのです。どちらにせよ、auユーザーなら持っていて決して損はしません。

\ SNSでシェアしよう! /

あうトク | auひかりキャンペーンとキャッシュバックの比較の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あうトク | auひかりキャンペーンとキャッシュバックの比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin-au-matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2018年】戸建て、アパート、一人暮らしおすすめのネット回線はココだ!

  • 【初心者確認必須】auひかりの5つの疑問を速攻解決!

  • 騙されないで!au光に乗り換えてキャッシュバックが必ずもらえるところはココだ!

  • 4つのポイントを押さえてauひかり料金が丸わかり!

関連記事

  • auスマートパスとは何者か?1,500万人が利用する8つの理由

  • 今さら聞けないauのiPhoneをスマートパスで無料修理する方法

  • ”猿でもわかる” あなたのau料金プランを安く変更する方法

  • キャンペーン早わかり!auのお得なキャンペーン情報

  • auスマホ料金プランの選び方 |「無駄」を減らすコツはコレ!

  • 【UQmobileの新CM】深キョン・多部ちゃん・永野芽郁が美しすぎる!話題のUQmobileって何?