1. TOP
  2. auひかり
  3. 全部解説!フレッツ光からauひかりに変える手順と注意点・メリットデメリット

全部解説!フレッツ光からauひかりに変える手順と注意点・メリットデメリット

 2018/03/23 auひかり
この記事は約 15 分で読めます。 4,678 Views

現在最もシェア率の高い光回線のフレッツ光ですが、今ではもうお得な光回線とは言えません。

今でもフレッツ光を使っている方は、お持ちのスマホのキャリアに合わせた光回線に乗り換えると料金がかなり抑えられます。

三大キャリア(au/ソフトバンク/ドコモ)の光回線の料金がもともと安いのに加えて、スマホのセット割りも適用できるからです。

 

今回の記事では、フレッツ光からauひかりへ乗り換えを考えている方に向けて、乗り換えの手順や注意点が分かるように詳しく解説します。

 

最後には、auひかりを一番お得に契約できる窓口もご紹介するので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

 

Contents

フレッツ光からauひかりへ乗り換えるチェックポイント

フレッツ光からauひかりへの乗り換えでまず重要な3ポイントをお伝えします。

 

良い代理店で申し込みしようとしているか?

auひかりへの乗り換えで成功するコツは、良い代理店で申し込むことです。

何よりも、良い代理店は ”キャンペーンが” 優れています。

かつ、接客対応も優しいのです。

 

一方、”悪い代理店” ではこんなことがあります。

 

  • もらえると聞いていた特典がもらえない
  • いらないのにオプションが強制的についてきた
  • 店員さんの対応が悪かった

 

auひかりは ”契約した後” は同じです。

だから、”契約する前” が大事なのです。

一番重要なのは、”どこで申し込みするか” なのです。

 

電話番号は引き継ぎできるか?

残念ながら、auひかりへの乗り換えでは光発番の電話番号は引き継げません。

NTT加入電話で発番された電話番号なら引き継ぎ可能です。

引き継ぎ方法や引き継げない場合の対応ついては、後で詳しく解説します。

 

乗り換えのタイミングで固定電話が本当に必要かどうか考えるのも大事なポイントです。

  • 家族みんなスマホを使っている
  • 固定電話をつかうことがほとんどない

 

使わないのに持っているならば、乗り換えの際に固定電話を契約しなければ節約できますね。

 

ただし、「ネット+固定電話」の契約でauスマートバリュー(スマホ料金割引)を適用できます。

auスマホユーザーの方は、固定電話の契約をした方がお得です。

 

地デジやBSを見る手段は持っているか?

auひかり回線では、地デジやBS/衛星放送を見ることができません。

ただし、アンテナの設置を行うことで見ることができます。

代理店があっせんしている工事業者に頼めば、費用が安く済むのでおすすめです。

 

具体的な方法と手順については記事の後半で詳しく解説します。

 

フレッツ光からauひかりへ乗り換えるメリットとデメリット

次に、フレッツ光からauひかりへ乗り換えるメリットとデメリットを解説します。

 

デメリット

NTTフレッツ光の解約料金がかかる

乗り換えをするときには、NTTフレッツ光の解約料金がかかってしまいます(詳しくはあとで解説します)。

auひかりの公式キャンペーン「スタートサポート」を利用すれば、最大で3万円の解約金負担をしてくれます。

 

光発番の電話番号は引き継ぎできない

フレッツ光の「ひかり電話」、ソフトバンク光の「おとくライン」などの光発番の電話は引き継ぎができません。

先ほどもお話ししましたが、光発番の電話番号は引き継ぎができません。

現時点では、「新しい番号に変える」という選択肢しかないです。

 

変えた電話番号をみんなに知らせるのはめんどくさいですよね。

実は自分から連絡して知らせる方法以外に、相手側に104番号案内を使ってもらうという方法があります。

104番号案内とは、名前と住所から電話番号を教えてもらえるサービスです。

1案内当たり60~150円かかりますが、新しく電話番号が変わった自分の電話番号を知ってもらえます。

 

地デジを見るにはアンテナ設置が必要

auひかりでは、光TVで地デジやBS/衛星放送を見る場合には、アンテナ設置の工事が必要なので注意してください。

代理店があっせんしている安い工事業者を利用すれば、工事費用を大きく抑えられますよ。

 

メリット

デメリットを述べましたが、auひかりで契約するとメリットが非常に大きいです。

 

auひかりのキャッシュバックは高額

auひかりではキャッシュバックがどの光回線と契約するよりも多くもらえます。

基本料金が最も安い光回線の1つなので、キャッシュバックが多くもらえることで、全体的なコストを抑えられますよ。

 

他社の解約金を負担してくれる

また、auひかりでは他社光解約料を最大30000円負担してくれる「auスタートサポート」というサービスがあります。

「固定電話+電話オプション」のサービスに加入しないと適用されませんが、固定電話を利用するつもりなら、利用して損はないですよ。

 

auスマートバリューでスマホ料金も割引

auひかりにする一番のメリットは、auスマートバリューでauスマホの料金が割引されることです。

1人当たり500~2000円の割引を受けることができるので、家族のスマホ料金を大きく抑えることができますよ。

 

固定電話料金が安くなる

NTT加入電話と比べて、基本料金と月額料金をかなり抑えることができます。

NTT加入電話では基本料金が最低でも1,450円かかりますが、auのひかり電話は基本料金が500円なので、最低でも月に950円は安くできます。

NTT加入電話では、距離によって通話料金が変わってしまいますが、auのひかり電話は全国どこでも8円/分で通話できます。

 

フレッツ光からauひかりへ乗り換える手順

それでは、フレッツ光からauひかりへ乗り換える手順について詳しく解説します。

エリア確認

最初にすべきことは、auひかりの提供エリアにお住みの地域や建物が入っているかの確認です。

auひかり公式ページの「提供エリアの確認」ですぐにエリア確認できます。

 

入力内容は以下の2つだけです。

  • 住居タイプ(戸建てor マンション)
  • 郵便番号

 

 

提供エリアだと確認できたら、次は申し込みです。

公式サイトではなく、ネット代理店からの申し込みをおすすめします。

なぜなら、ネット代理店の方がキャッシュバック等のキャンペーンが豪華だからですね。

プランを選択申し込み

auひかりの申し込みをする前に、プランを決めておく必要があります。

プランは契約した後には、簡単には変えることが出来ません。

あなたが「お得」かつ「快適」にネット生活を送る上で、プランの選択は一番大切です。

 

 

「戸建て」or「マンション」で選べるプランの種類と料金が違うので注意してください。

 

<戸建て>

戸建ての方は、通信速度の違う3つのプランから選べます。

ネット料金(戸建て)
通信速度 料金
1Gbps 5,100円
5Gbps 5,600円
10Gbps 6,380円

*ひかり電話同時契約は +500円

 

1ギガの通信速度でも、動画やゲームをサクサクと十分に楽しめます。

よほどネットを使う家族でなければ、1ギガのプランで十分ですよ。

 

また、auスマホユーザーなら「ネット+電話」の契約がおすすめです。

auスマホとのセット割が使えるので、家族のスマホ代をかなり節約できますよ。

 

 

<マンション/アパート>

マンション/アパートは、建物のタイプによって以下の2つが違うので注意してください。

  • ネット料金
  • 通信速度

 

建物のタイプによって、料金と通信速度が変わるので注意が必要です。

ネット料金
マンションタイプ 料金 通信速度
タイプV 3,800円(16契約)

4,100円(8契約)

100Mbps

(建物によっては70Mbps)

都市機構デラックス 3,800円 100Mbps

(建物によっては70Mbps)

タイプE 3,400円(16契約)

3,700円(8契約)

100Mbps
マンション ギガ 4,050円 1Gbps
マンション ミニギガ 5,000円 1Gbps
タイプF 3,900円 100Mbps

 

マンションの方は、通信速度の料金も選べません。

お住みの建物で、マンションタイプがすでに決まっているからです。

 

まず、ご自分のマンションタイプがどれか把握することが大切です。

先ほどの「提供エリアの確認」から、マンションタイプの確認をしましょう。

 

<選ぶプランが決まったら申し込み>

どの窓口で申し込みをするかが一番大事な決断です。

ここで窓口選びを失敗したら、かなりの損をしてしまいます。

「還元が多い」キャンペーンの窓口を選ぶべきです。

 

当社おすすめのauひかり代理店については、記事の後半で詳しくお話ししますね。

 

 

auひかり申し込みの方法はとても簡単。

「Web」か「電話」で、以下の内容を伝えれば大丈夫です。

 

  • プランを伝える
  • auスマートバリューを適用する
  • 初期工事費無料キャンペーンを使う
  • auスタートサポート(他社の解約費負担サービス)を使う
  • キャッシュバックのキャンペーンを受ける

 

優良な代理店では、丁寧に誘導してもらえるので、それに従って答えるだけでOKです。

 

HGWとONU機器が届く

申し込みの数日後にKDDIから電話がかかってきます。

ここで光回線工事の日程を決めます。

 

すると工事日の2日前までに、HGW(ホームゲートウェイ)とONU機器が送られてきます。

HGWとONUは、工事の後に家の中で配線する機器です。

工事日までは特に何もすることはありません。

 

 

工事に立会い

業者さんが来て、光回線を電柱から家の中に引き込む工事をしてくれます。

かかる時間は1〜2時間くらいです。

立会いの必要はありますが、お客様は特にすることは何もありません。

 

宅内機器を配線して利用開始

工事で宅内に光回線を引き込んだ後、自分で唯一やることがあります。

工事日の前に届いたHGWとONU機器を配線する作業です。

数分で終わるこの作業が完了すると、家の中でネットを楽しむことができます。

 

工事が終わった後、業者にそのまま宅内配線してもらう事もできます。

ただし有料です。

数分で終わる簡単な作業なので、是非自分でやりましょう。

 

フレッツ光と現在のプロバイダの解約

auひかりが開通したら、フレッツ光の解約に取り掛かります。

ネットを使うために「NTT」と「プロバイダ」に契約をしていますので、それぞれ個別に解約の連絡をしてください。

「プロバイダ」→「NTT」の順番に解約するのがおすすめです。

 

どのプロバイダも「web」上から簡単に解約手続きができます。

プロバイダの解約を忘れていて、あとから「無駄な支払いを続けていた」とならないように注意しましょうね。

 

プロバイダの解約が終わったら、いよいよフレッツ光の解約です。

フレッツ光の解約は電話でします。

伝えることは次の2点です。

  • 「お客さまID」
  • 「ひかり電話の電話番号」

 

「開通のご案内」や「請求書」を手元に置いて、解約の電話をします。

 

解約の際に、「解約料」がかかってしまうことが多いです。

「auスタートサポート」のキャンペーンを使うと、30,000円までは解約金を負担してもらえます。

「解約金」という心配ポイントも、auひかりだと全く問題ありませんよ。

 

フレッツ光からauひかりへ乗り換える時の解約金や初期費用・注意点

「解約金」と「初期費用」の注意点について詳しくお話ししていきます。

 

解約金

プランによって解約金が違うので、ご自身の解約金がいくらになるか確認しましょう。

<にねん割>

更新月(25ヶ月目、49ヶ月目)以外に解約をする場合には、解約金がかかります。

戸建て: 9,500円

集合住宅:1,500円

 

<光もっともっと割>

光もっともっと割は、使用年数によって割引額が大きくなるプランです。

解約金は解約する時期によってバラバラです。

戸建ての方で10,000~30,000円、マンションの方で3,500~7,000円の解約金がかかります。

auスタートサポートを使えば、この解約金も無料になるので安心して解約できます。

 

工事費用(実質無料)と契約事務手数料

光回線の契約には、もちろん初期費用がかかってしまいます。

初期費用とは「初期工事費+契約事務手数料」のことです。

auひかりでは、通常37,500円かかる初期工事費が無料です。

 

初期費用にかかる料金は、契約事務手数料の3,000円のみ。

 

乗り換えにかかる費用が3,000円しか掛からないのは本当にありがたいです。

 

固定電話の番号は引き継ぎできるか?

続いては、固定電話の番号の引き継ぎ方法について詳しくお話しします。

 

加入権の電話番号ならOK

”NTT加入電話で発番”した電話番号のみ引き継ぎ可能です。

現在NTTひかり電話をお使いの方でも、加入電話の番号をそのまま使っている方なら引き継ぎできます。

auひかり申し込み時に、引き継ぎすることを伝えるだけでOKです。

 

光発番はNG

”光発番”の電話番号を利用している方は、残念ながら引き継ぎできません。

フレッツ光の申し込みと同時に入手した”NTTひかり電話”の番号は、引き継ぎできないので注意してください。

 

番号が変わって困る場合には、104番号案内を利用するのが良いです。

104での電話番号案内を希望すれば、電話を掛けてくる相手に新しい番号を調べてもらうことができます。

ただし、相手側が104番号案内を使ってくれないといけないので注意してください。

 

地デジやBS/衛星放送を見る手段は確保できているか?

次は、auひかりに乗り換えた後のテレビ視聴について解説をします。

 

auひかりは地デジ・BS・衛星放送を見ることができない

auひかりの光テレビサービス(ひかりTV)には「地デジ・BS・衛星放送」は入っていません。

auひかりのテレビサービスを契約すると、地デジを見れると勘違いされる方が多いので注意してください。

 

 

テレビを見るにはどうしたら良いか?

auひかりの契約をしながら地デジを見るおすすめの方法は、アンテナを設置することです。

アンテナ設置をするだけで地デジが見れます。

ひかりTV契約をする必要もありません。

 

フレッツ光でテレビを見るには、月額料金が660円かかります。

アンテナを設置すれば、月々にかかる料金は0円です。

 

アンテナ設置の初期費用は結構かかります。

家電量販店などで工事を依頼すると80,000円〜100,000円かかってしまいます。

しかし代理店があっせんしている工事業者に頼めば、27,000円〜45,000円と費用が安く済むのでおすすめです。

 

最初のアンテナ設置の初期費用はかかってしまいますが、月々の支払いが安く済むauひかりに変えるメリット方が大きいです。

 

アンテナ設置の工事は、光回線の工事より前に行います。

アンテナ工事の日時を伝えれば、時間通りにきてくれます。

当日は1~2時間くらい立会いが必要になりますが、特にすることはないです。

 

auひかりを契約するのにおすすめの代理店

auひかりに乗り換える際の手順や注意点についてお話ししてきました。

auひかりに乗り換えるときにオススメの代理店を最後に紹介したいと思います。

 

NNコミュニケーションズ

 

キャッシュバックが最高額

auひかりの代理店の中で、最高額のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

「ネットのみ」の契約→ 現金40,000円 43,000円(3月限定)

「ネット+ひかり電話」の契約→ 現金47,000円 50,000円(3月限定)

 

受け取りの手続きが簡単

電話での簡単なやり取りのみで、キャッシュバックを受け取る手続きが完了します。

ネット開通の翌月末には、現金で振り込まれるのも嬉しいです。→(代理店の中で最短)

 

他の代理店でよくある「キャッシュバックの受け取り忘れ」も、絶対にありませんよ。

→(受け取り率100%)

 

不要なオプション加入必要なし

不要なオプションに加入しなくても、キャッシュバックを受け取ることができます。

 

他の代理店だと、キャッシュバックを受け取るためにオプションを付けないといけないことが多いです。

使いもしないオプションを5つも6つも付けられる場合もあります。

不要なオプションで月々の料金が高くなってしまっては、auひかりに乗り換える意味がなくなりますよね。

 

 

KDDIから5期連続表彰を受けている

NNコミュニケーションズは、唯一KDDIから5期連続で優秀な代理店としての表彰を受けています。

auひかりの代理店は50社にも及びますが、その中でも1番評価が良い代理店といえるでしょう。

口コミを見てもクレームがほぼありませんので、安心して申し込みできる窓口です。

 

まとめ

フレッツ光からauひかりへの乗り換えると、月々かかるネットやスマホの料金がかなり安くなりお得になります。

しかし申し込みする窓口によってお得度がさらに変わるので、代理店選びはすごく大切です。

 

最後にフレッツ光からauひかりへ乗り換える際の注意点をまとめます。

  • 固定電話の番号が引き継ぎできないときは104サービスを使うべし
  • auひかりで地デジ視聴するにはアンテナ工事が必要です
  • NNコミュニケーションズだとアンテナ工事が格安で出来ます
  • NNコミュニケーションズでは最高額のキャッシュバックが貰えます

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

あうトク | auひかりキャンペーンとキャッシュバックの比較の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あうトク | auひかりキャンペーンとキャッシュバックの比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin-au-matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2018年】戸建て、アパート、一人暮らしおすすめのネット回線はココだ!

  • 【初心者確認必須】auひかりの5つの疑問を速攻解決!

  • 騙されないで!au光に乗り換えてキャッシュバックが必ずもらえるところはココだ!

  • 4つのポイントを押さえてauひかり料金が丸わかり!

関連記事

  • auスマホ料金プランの選び方 |「無駄」を減らすコツはコレ!

  • ドコモ光からauひかりへの乗り換え前に必ず知っておくべき事|乗り換えのメリット・デメリット〜手順まで

  • auスマートバリューとは?割引金額から、適用条件、お得な申し込み方などが全てわかります!

  • auひかりはソネット公式から申し込むと損!?キャッシュバックを多くもらえる窓口はどこ?

  • ケーズデンキでauひかりを申し込むのはもったいない!高額キャッシュバックをゲットする方法

  • 【auひかりとは?何が良いの?】今さら聞けない基本情報まとめ!!料金割引・通信速度・エリア・スマートバリューなど